题型:

1.写假名2.写汉字3.形容词的反义词4.选择题(句型、语法)5.日译汉6.汉译日7.阅读题

五十音图:

a i u e o
a あア いイ うウ えエ おオ
ka かカ きキ くク けケ こコ
sa さサ しシ すス せセ そソ
ta たタ ちチ つツ てテ とト
na なナ にニ ぬヌ ねネ のノ
ha はハ ひヒ ふフ へヘ ほホ
ma まマ みミ むム めメ もモ
ya やヤ (いイ) ゆユ (えエ) よヨ
ra らラ りリ るル れレ ろロ
wa わワ (いイ) (うウ) (えエ) をヲ
n んン

助词:

は:在判断句中提示主语的作用,用作助词时候读wa

针对性训练

单词

(表一)

序号 日语汉字 日语假名 序号 日语汉字 日语假名
1 韓国 かんこく 1 速達 そくたつ
2 新聞 しんぶんし 2 動物園 どうぶつえん
喫茶店 きっさてん 3 四川料理 しせんりょうり
4 美術館 びじゅつかん 4 歌舞伎 かぶき
5 地下鉄 ちかてつ 5 親子丼 おやくどん
6 飛行機 ひこうき 6 宿題 しゅくだい
7 温泉 おんせん 7 気持 きもち
8 銀座 ぎんざ 8 記念品 きねんひん
9 映画 えいが 9 遅刻 ちこく
10 観光客 かんこうきゃく 10 出張 しゅっちょう

(表二)

日文 中文 日文 中文 日文 中文 日文 中文
新(あたら)しい 古(ふる)い 熱(あつ)い 热,烫 冷(つめ)たい
高(たか)い 低(ひく)い 矮,低 暑(あつ)い 寒(さむ)い
高(たか)い 安(やす)い 便宜 多(おお)い 少(すく)ない
難(もずか)しい 易(やさ)しい 容易 広(ひろ)い 宽广 狭(せま)い
大(おお)きい 小(ちい)さい 遠(とお)い 近(ちか)い
いい 悪(わる)い 不好,坏 楽(たの)しい 愉快 つまらない 无聊

语法

  • 名[场所] + で + 动:表示动作进行的场所

    公園で遊ぶ 在公园玩

  • [名] + で + 动:1.手段方法;2.原材料

    速達で送ります 用快递送过去

    なんで名前を書きますか 用什么(工具)写名字

  • 名[交通工具] + で + 动词:表示交通手段

    バスで行きます 乘公交车去

  • 具体的时间 + に:动作发生的时间点

    11時に 在11点

  • 名1[人]に 名2[人]に 名[物]を あげます

    给某人某物

    だれにあげます 给谁

    に会います 与某人见面

  • 名[人] + と + 动词:“和…..共同做某事”

    友達とテニスをします 与朋友一起打网球

  • 名[时间]から 名[时间]まで

    ​ 起点 终点

    わだしは 9時から 5時まで 働きます 我的工作时间为上午9点到下午5点

  • 名[场所] + へ + (移动行为的)动词:表示移动行为的目的地/方向

    から:起点

    もで:终点

  • から可以单独使用

    【从哪里,表示方位】

    どこから来ましたか?  从哪儿来?

    【从谁那里得到】

    あねからもらいました  从姐姐那儿得到

    【时间起点】

    何日から始まりますか?  从几号开始?

    【时间范围】

    5時から7時まで  从5点到7点

  • おもしろい(这很有趣)  あまりおもしろくないです(这不是很有趣)(否定)

    とても忙しいです 今天店里客人很多,非常忙碌

    さつう  刚刚

    あのう  询问前  あのう、すみませんが

    もう帰りました已经回去了

    どのぐらいかかりますか  需要多少时间  北京まで、~

    何時間(なんじかん)  多少时间,几小时

  • 名1[人]は 名2[人]に 名[物]を あげます

    名1[人]は 名2[人]に 名[物]を もらいます

    田中先生は鈴木さんからチヨコレートをもらいます。 田中先生从铃木先生那里收到了千代子。

    私は妹に誕生日のプレゼントをあげました  我送给姐姐一份生日礼物

  • ます形:表示肯定的一般、现在或未来

    (肯定地叙述现在的习惯性动作、状态及未来的动作、状态)

    太陽は 毎日 東(ひがし)からのぽります  太阳每天都从东方照耀

    毎日、夜の10時に寝ます

    李さんは、会議室にいます

    英語の試験は来過から始まります

    今、起きます

  • ました:过去式

    先過は休みませんでまた(过去否定)

第1课

1、名は 名です

相当于汉语的“~是~”。“~は”是主语部分,“~です”是谓语部分。助词“は”用于提示主题,读做“わ”。

▲李さんは中国人です。(小李是中国人。)

▲わたしは日本人です。(我是日本人。)

▲わたしは王です。(我姓王。)

2、名は 名ではありません

相当于汉语“~不是~”。“では ありません”的“では”在口语中有时会发成“じゃ”。

▲森さんは学生ではありません。(森先生不是学生。)

▲わたしは日本人ではありません。(我不是日本人。)

▲わたしは田中じゃありません。(我不是田中。)

3、名は 名ですか

相当于汉语的“~是~吗?”。助词“か”接在句尾表示疑问。日语问句不使用“?”。回答时:“はい”或“いいえ”,也可以“はい、そうです”,“いいえ、ちがいます”或“そうではありません”。不知道时用“分か りません(不知道)”。

▲あなたは小野さんですか。(您是小野女士吗?)

–はい,小野です。(是的,我是小野。)

▲キムさんは中国人ですか。(金女士是中国人吗?)

–いいえ,中国人ではありません。(不,不是中国人。)

4、名の名[从属机构、国家] [属性]

相当于汉语“的”的意思。助词“の”连接名词和名词,表示前面的名词是后面名词从属的机构、国家或属性。

▲李さんはJC企画の社員です。(李是JC策划公司的职员)

▲北京旅行社は中国の企業です。(北京旅行社是中国企业)

▲デュボンさんは大学の先生です。(迪蓬先生是大学老师)


第2课

1、 これ/それ/あれは 名です

“これ” “それ” “あれ”是指示事物的词。相当于汉语的“这(个)”“那(个)”。日语里“これ” “それ” “あれ”三种说法。其用法如下:

(1)说话人和听话人相隔一段距离,面对面时

■これ:距说话人较近的事物[说话人的范围、领域内的事物] ▲これは本です。(这是书)

■それ:距听话人较近的事物[听话人的范围、领域内的事物] ▲それはかばんです。(那是包)

■あれ:距说话人和听话人都比较远的事物[不属于任何一方范围、领域内的事物] ▲あれはテレビです。

(2)说话人和听话人位于同一位置,面向同一方向时

■これ:距说话人、听话人较近的事物

■それ:距说话人、听话人较远的事物

■あれ:距说话人、听话人更远的事物

2、だれですか/何ですか

不知道是什么人时用“だれ”,不知道什么事物时用“何”询问,意为“谁” 和“什么”。句尾后续助词“か”,读升调。

▲それは何ですか。(那是什么)

▲あの人はだれですか。(那个人是谁)

Ps:日语里,句子里即便有“だ れ”“何”句尾仍然要用“か”。参考:“だれ”的比较礼貌说法是“どなた”。“だれ”通常用于对方与自己地位相当或比自己低时。对尊长或比自己地位高的人用“どなた”。

▲スミスさんはどなたですか。(史密斯先生是哪一位?)

3、名の名[所属]

助词“の”连接名词和名词,表示所属。

▲わたしのかぎ(我的钥匙)

▲田中さんの車(田中先生的车)

4、この/その/あの 名は 名です

修饰名词时,要用“この”“その”“あの”。其表示的位置关系与“これ”“それ”“あれ”相同。“この”“その”“ あの”与“これ”“それ”“あれ”。

▲このカメラはスミスさんのです。(这个相机是史密斯先生的)

▲その自転車は森さんのです。(那辆自行车是森先生的)

▲あのノートはだれのですか。(那个笔记本是谁的?)

5、どれ/どの 名

“どれ” “どの”是在三个以上的事物中,不能确定是哪一个时所用的疑问词。单独使用时,用“どれ”,修饰名词时用“どの”。

▲森さんのかばんはどれですか。(森先生的包是哪个?)

▲長島さんの傘はどれですか。(长岛先生的伞是哪一把?)

▲小野さんの机はどの机ですか。(小野的桌子是哪一张?)


第3课

1、ここ/そこ/あそこは 名です

指示场时,用“ここ”“そこ”“あそこ”。相当于汉语的“这儿是……”“那儿是……”和“那儿是……”的意思。所表示的位置关系与“これ”“それ”“あれ”相同。

▲ここはデパートです。(这里是百货商店)

▲そこは図書館です。(那里是图书馆)

▲あそこはいり口です。(那儿是入口)

2、名は 名[场所] です

表示“名词”存在于“ 名词[场所]”。

▲食堂はデパートの七階です。(食堂在百货商店的7层)

▲トイレはここです。(厕所在这儿)

▲小野さんは事務所です。(小野女士在事务所)

3、名は どこですか

用于询问存在场所。

▲トイレはどこですか。(厕所在哪儿?)

–あちらです。(在那儿)

▲あなたのかばんはどこですか。(你的包在哪儿?)

–わたしのかばんはここです。(我的包在这儿)

4、名も 名です

提示助词“も”基本相当于汉语的“也”。

▲ここはJC企画のビルです。あそこもJC企画のビルです。(这里是JC策划公司的大楼。那里也是JC策划公司的大楼)

▲李さんは中国人です。張さんも中国人です。(小李是中国人。小张也是中国人)

▲あなたも中国人ですか。(你也是中国人吗?)

5、名は 名ですか,名ですか

答案有多种可能,而询问其中的一种时,可以重复使用谓语“~ですか”。相当于汉语的“……是……”,“还是……(呢)”的意思。因为这里询问的是哪一种,不能用“はい”“いいえ”来回答。

▲かばん売り場は一階ですか,二階ですか。(卖包的柜台在1层还是2层?)

▲今日は水曜日ですか,木曜日ですか。(今天是星期三还是星期四?)

▲林さんは韓国人ですか,日本人ですか,中国人ですか。(林先生是韩国人?日本人?还是中国人?)

–日本人です。(是日本人)

6、名は いくらですか

询问价钱时,用“いくら”相当于汉语“多少钱”

▲これはいくらですか。(这个多少钱?)

▲その服はいくらですか。(那件衣服多少钱?)

▲その車はいくらですか。(那辆车多少钱?)

–198000円です。(198万日元)


第4课

1、“あります”和“います”

表示事物的存在时,最常用的谓语是“あります”和“います”。“あります”用于花、草、桌子等不具意志的事物。“います”用于具有意志的人、动物或昆虫。使用“あります” 和“います”的句型有以下两种。

⑴ 名词[场所] に名词[物/人] があります/います

表示存在,相当于汉语的“~有~”。

▲部屋に机があります。(房间里有桌子)

▲ここに本があります。(这里有书)

▲庭に何がありまうか。(院子里有什么?)

▲部屋に猫がいます。(房间里有一只猫)

▲公園に子供がいます。(公园里有孩子)

▲あそこにだれがいますか。(那里有谁?)

⑵ 名词[物/人] は名词[场所] にあります/います

表示位置,相当于汉语的“~在~”。

▲いすは部屋にあります。(椅子在房间里)

▲本はここにあります。(书在这儿)

▲図書館はどこにありますか。(图书馆在哪儿?)

▲吉田さんは庭にいます。(吉田先生在院子里)

▲子供は公園にいます。(孩子在公园)

▲犬はどこにいますか。(狗在哪儿?)

第3课学了“~は どこですか”,这句型也能用“~は どこに あります/います”:

▲小野さんの家はどこですか。(小野女士的家在哪里?)

–小野さんの家はどこにありますか。(小野女士的家在哪里?)

▲林さんはどこですか。(林先生在哪里?)

–林さんはどこにいますか。(林先生在哪里?)

2、名と 名[并列]

助词“と”加在两个名词之间表示并列,相当于汉语的“和”。

▲時計と眼鏡(表和眼镜)

▲ビールとウイスキー(啤酒和威士忌)

▲居間にテレビとビデオがあります。(起居室里有电视机和录像机)

**3、**上/下/前/後ろ/隣/中/外

表示具体位置时,用“名词+の+方位。汉语说“椅子上” “桌子下”,而日语说“いすの上”“机の下”,“の”不能省略。

▲机の上に猫がいます。(桌子上有一只猫)

▲会社の隣に花屋があります。(公司旁边有花店)

▲猫は箱の中にいます。(猫在箱子里)

▲売店は駅の外にあります。(小卖部在车站的外边)

4、ね [确认]

当说话人就某事征求听话人的同意时,句尾用助词“ね”,读升调。相当于汉语的“…… 吧”。

▲あそこに犬がいますね。(那儿有一只狗啊)

▲この新聞は林さんのですね。(这报纸是林先生的吧)

▲駅の前に銀行がありますね。(车站前面有家银行吧)

5、疑问词+も+动词(否定)

表示全面否定。相当于汉语的“都不(没)……” “什么也(都、没)……”的意思。

▲教室にだれもいません。(教师里谁也没有)

▲冷蔵庫に何もありません。(冰箱里什么也没有)


第5课

1、今 ~時 ~分です

表示现在的时间时,常用“今 いま ~時 じ ~ 分 ぶん です”。意为“…点…分”。双方都明确的时间时,“今 いま ”可以省略。询问具体时间时用“何 なん 時 じ ”。

▲今4時です。(现在是4点)

▲今何時ですか。(现在几点?)

–8時30分です。(8点30分)

“ 30(さんじゅっ)分(ぷん)”可以用“半(はん)”代替,有时表示具体时间的词前还可以加上“*午 ご 前 ぜん ”或“*午 ご 後 ご ”。

▲今午前8時半です。(现在是上午8点半)

2、动ます/动ません (现在)

动ました/动ませんでした (过去)

肯定地叙述现在的习惯性动作、状态以及未来的动作、状态时,用“~ます”,其否定形式是“~ません”。肯定地叙述过去的动作时“ます”要变成“ました”,其否定形式是“~ ませんでした”。

▲森さんは毎日働きます。(森先生每天工作)

▲田中さんは明日休みです。(田中先生明天休息)

▲田中さんは今日働きません。(田中先生今天不工作)

▲森さんは明日休みません。(森先生明天不休息)

▲森さんは先週休みました。(森先生上周休息)

▲わたしは昨日働きませんでした。(我昨天没上班)

疑问句要在句尾加“か”。在许多情况下汉语只用“昨天”即可表示过去, 但日语在任何情况下都必须把句尾变成“ました”或“ませんだした”。

▲田中さんは明日働きますか。(田中先生明天上班吗?)

▲李さんは先週休みましたか。(小李上周休息了吗?)

3、名词[时间]に 动

表示动作发生的时间时,要在具体时间词语后面加上助词“に”,如“3時 じ に”“9時 じ に”。

▲森さは7時に起きます。(森先生7点起床)

▲学校は8時半に始まります。(学校8点半开始上课)

叙述包含数字的时间时后续助词“に”,要说成“3月14日に”“2008年に”,但“今”“昨日 きのう”“今日 きょう”“明日 あした”“去年”“来年”等词后不能加“に”。星期后一般加“に”,如“日曜日 にちようび に”,但也可不加。

▲わたしは明日休みます。(我明天休息)

4、名词[时间]から 名词[时间]まで 动

表示动作发生在某个期间时,用“~から~まで”。相当于汉语“……从开始到……结束”的意思。

▲わたしは9時から5時まで働きます。(我9点到5点工作)

▲森さんは月曜日から水曜日まで休みました。(森先生星期一到星期三休息了)

“~から”和“~まで”也可以分别单独使用。

▲わたしは9時から働きます。(我从9点开始工作)

▲森さんは2時まで勉強します。(森先生学习到2点)

5、いつ 动ますか

询问某动作或事态进行的时间用“いつ”,询问的时间很具体时,在表示时间的词语后加“に”,如“何時 に”“何曜日 に”“何日 に”,句尾加“か”,变成“ますか”的形式。

▲試験はいつ始まりますか。(什么时候开始考试?)

▲仕事は何時に終わりますか。(工作几点结束?)

询问持续性动作或事态的起点或终点时,用“いつから”“何曜日まで”等。

▲展覧会はいつから始まりますか。(展览会什么时候开始?)

▲張さんは何曜日まで休みますか。(小张休息到星期几?)

–火曜日までです。(休息到星期二)

6、は [对比]

第1课学习了提示主题的助词“は”。“は”还可以表示对比。对比时“は”要略微发重 一些。

▲小野さんは今日は休みます。(小野女士今天休息)

▲森さんは毎朝何時に起きますか。(森先生,你每天早晨几点起床?)

–いつもは7時ごろです。(我一般是7点左右起床)


第6课

1、 名词[场所] へ 动

使用“行きます”“帰ります”等表示移动的动词时,移动行为的目的地用助词“へ”表示,这时的“へ”读做“え”

▲吉田さんは中国へ行きます。(吉田先生去中国)

▲森さんは日本へ帰ります。(森先生回日本)

▲李さんはどこへ行きましたか。(小李去哪儿了?)

2、 名词[场所]から 动

使用移动动词时,移动的起点用助词“から”表示。相当于汉语的“从…(地方)来(去)(回)”等。这里的“から”与第5课表示时间起点的“から”是同一助词。

▲李さんは先月北京から来ました。(小李上个月从北京来)

▲あの方はどこから来ましたか。(那个人是从哪儿来的?)

3、名[人]と 动

共同做某事的对象用助词“と”表示。

▲小野さんは友達と帰りました。(小野女士和朋友一块儿回去了)

▲李さんはだれと日本へ来ましたか。(小李和谁一块儿来日本的?)

4、 名词[交通工具]で 动

交通手段用助词“で”表示。相当于汉语“坐……”的意思。不使用交通工具而步行时用“歩 いて”。

▲上海まで飛行機で行きます。(到上海坐飞机去)

▲わたしはバスで家へ帰ります。(我乘公汽车回家)

▲李さんは歩いてアパートへ帰りました。(小李步行回到公寓)

▲京都へ何で来ましたか。(你怎么来京都的?)

5、 名词[场所]から 名词[场所]まで 动

表示移动范围时,范围的起点用“から”范围的终点用“まで”。

▲森さんは東京から広島まで新幹線で行きます。(森先生从东京乘新干线去广岛)

▲李さんは駅からアパートまで歩いて帰りました。(小李从车站走回公寓)

6、“に/で/へ/から/まで/と”+は

“は”既可以单独使用也可以加在“に” “で” “へ” “から”“まで” “と”的后面 构成一种复合形式。▲わたしの部屋には電話がありません。(我的房间没有电话)

▲韓国へは行きました。中国へは行きませんでした。(我去了韩国。没有去中国)


第7课

1、名を 名

动作的对象用助词“を”表示,这里的“を”读做“お”。

▲李さんは毎日コーヒーを飲みます。(小李每天喝咖啡)

▲わたしは毎日ジョギングをします。(我每天慢跑)

▲わたしは新聞を読みません。(我不看报)

▲李さんは毎朝何を食べますか。(小李每天早晨吃什么)

2、 名词[场所]で 动

动作的场所用助词“で”表示。意为“在…做…”。存在的场所和动作进行的场所在汉语里都用“在”来表示,但在日语里前者为“に”,后者为“で”。

▲李さんは図書館で勉強します。(小李在图书馆学习)

▲わたしはコンビニでお弁当を買います。

▲今日どこで新聞を読みましたか。

3、 名か 名

对若干名词进行选择时,名词和名词之间加“か”,意为“或者”。

▲わたしは毎朝パンかお粥を食べます。(我每天早晨吃面包或稀饭)

▲休みは何曜日ですか。(你星期几休息?)

–休みは月曜日か火曜日です。(我星期一或星期二休息)

4、名を ください

买东西或者在餐厅点菜时,用“~をください”的形式。此形式可用于花钱购物或不花钱的索取。

▲コーラとケーキをください。(请给我可乐和蛋糕)

▲申込書をください。(请给我一张申请表)

▲この本をください。(我买这本书)


第8课

1、 名词[工具] で 动

“で”还可以用来表示其他手段以及原材料。

▲李さんは日本語で手紙を書きます。(小李用日语写信)

▲手紙を速達で送りました。(用速递寄了信)

▲新聞紙で紙飛行機を作りました。(用报纸折了纸飞机)

▲何でうどんを作りますか。(用什么做了面条)

2、名1[人]は 名2[人]に 名3[物]を あげます

“あげます”相当于汉语“给”,通常在物品以“第一人称→第二人称→第三人称”或“第三人称→第三人称”的形式移动时使用。物品用助词“を”表示,接受者用助词“に”表示。

▲わたしは小野さんにお土産をあげます。(我送给小野女士礼物)

▲小野さんは森さんにチョコレートをあげました。(小野女士给了森先生巧克力)

另外,当第三人称的其中之一是说话人亲戚时,按说话人的立场处理。

▲弟は小野さんに花をあげました。(弟弟送花给小野女士)

▲母は長島さんにワインをあげました。(母亲送葡萄酒给长岛先生)

3、名1[人]は 名2[人]に 名3[物]を もらいます

“もらいます”与“あげます”相反,表示物品以“第三人称→第二人称→第一人称”或“第三人称→第三人称”的形式移动,意为“得到”“接受”等。物品用“を”表示,赠送者用助词“に”表示。赠送者也可以看成是物品移动的起点,用助词“から”来表示。

▲わたしは小野さんに辞書をもらいました。(我从小野女士那儿得到一本词典。/小野女士给了我一本词典。)

▲わたしは長島さんから写真をまらいました。(我从长岛先生那儿得到了照片)

▲森さんは長島さんにパンフレットをもらいました。(森先生从长岛先生那儿得到了小册子)

另外,当第三人称的其中之一是说话人的亲戚时,按说话人的立场处理。

▲母は小野さんにハンカチをもらいました。(小野女士送给母亲手绢)

▲弟は長島さんから本をもらいました。(弟弟从长岛先生那儿得到一本书)

4、 名[人]に 会います

“あいます”相当于汉语的“见”。所见到的对象用助词“に”表示。

▲李さんは明日長島さんに会います。

▲わたしは駅で森さんに会いました。

5、よ [提醒]

助词“よ”用于提醒对方注意不知道、不了解的事情,读升调。根据使用场景不同分别表示告知、提醒、轻微的警告等。

▲すみません,李さんはいますか。(请问,小李在吗?)

–もう帰りましたよ。(已经回去了)

▲わたしは毎日アイスクリームを食べます。(我每天都吃冰激凌)

–太りますよ。(那你要发胖的)

6、もう①

表示完了。意思基本相当于汉语的“已经”。

▲昼ご飯を食べましたか。(你吃过午饭了吗?)

–ええ,もう食べました。(是的,我已经吃过了。)


第9课

1、 名は 一类形です

日语的形容词分两类。其中一类形容词以“い”结尾。做谓语时要在后面加“です”。

▲四川料理は辛いです。(四川菜很辣)

▲あのスープは冷たいです。(那个汤是凉的)

▲このお茶は熱いです。(这茶很烫)

2、 一类形做谓语时的否定形式

一类形容词做谓语时的否定形式是将词尾的“い”变成“く”再加上“ないです”或“ありません”。“いいです”的否定是“よく ないです”或“よくありません”

▲このスープは熱くないです。(这个汤不热)

▲今日は寒くないです。(今天不冷)

▲この本は高くありません。(这本书不贵)

3、 一类形做谓语时的过去形式

一类形容词做谓语时的过去形式是将词尾的“い”变成“かった”再加“です”。其过去形式的否定形式则是把词尾“い”变成“くなかったです”或者“くありあませでした”。

▲旅行は楽しかったです。(旅行很愉快)

▲昨日は寒くなかったです。(昨天不冷)

▲昨日は寒くありませんでした。(昨天不冷)

描述过去体验过的事物的性质时,日语必须使用过去式。“いいです”的过去形式是“よかったです”,过去否定形式是“よくありませんでした”。

▲おいしいです。(好吃。)[正在吃的时候]

▲おいしかったです。(好吃。)[吃完以后]

4、 一类形+名

一类形容词可直接修饰名词。形容词和名词之间不能加“の”。“×おいしいの料 理”。

▲広い国(幅员辽阔的国家)

▲青い海(蓝色的大海)

▲おいしい料理(可口的饭菜)

▲白い紙(白纸)

5、“を”→“は”

“コーヒーを 飲みます”中的“を”前面的名词作话题或者进行对比时, 使用第5课、第6课学过的助词“は”,构成“コーヒーは飲みます”“コーヒーは飲みますか”“コーヒーは飲みません”的形式。这时候原来的“を”必须去掉,不能变成“×をは”的形式。

▲この本は李さんにもらいました。(这本书是从小李那儿得到的)[话题]

▲わたしはコーヒーは飲みません。(我不喝咖啡)[对比]

6、あまり 一类形/动(否定)

“あまり”与后面的否定形式呼应,表示程度不高。

▲このスープはあまり熱くないです。(这个汤不太热)

▲試験はあまり難しくありませんでした。(考试不太难)

7、表示程度的副词①

“とても”“たいへん”“少し”“ちょっと”“あまり”“全 然”等都是表示程度的副词。“あまり”“全 然”要与后面的否定形式呼应使用。他们之间的轻重程度如下:

とても/たいへん(很,非常)>少し/ちょっと(一点儿)>あまり~ません(不太~)>全然~ません(根本不~)

▲この料理はとてもおいしいです。(这个菜非常好吃)

▲このスープは少し辛いです。(这个汤有点辣)

▲試験は全然難しくありませんでした。(考试一点儿也不难)

汉语中形容词前面的“很”有时并不表示程度很重,而日语中如使用“とても”等,则强调程度非常重。